FC2ブログ

shizuku life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

化学肥料と農薬 

認定証を頂いたので、お勉強したことを少しずつお伝えできればなぁ~と思います。^^
まずは、健康になりたくて手にしている野菜で、知らず知らずに不健康になっている現実の話。



なぜ、こんなにも化学肥料や農薬の農業が定着してしまったのか?
それは第二次世界大戦に理由がありました。

戦争で若い働き手である男子の多くが命を落とし、田畑は空襲や戦禍で使えない状態。
深刻な食糧難の中、短期間で、残された者たちで農産物の収量をあげるため。

そして、その化学肥料は戦争が終わり不要になった爆弾や火薬の原料です。
ドイツが地下資源の硝石から窒素を合成することに成功し、
大量に余った窒素は安価で供給されるようになったからです。
園芸店の肥料コーナーにある土、肥料に「チッ素」とあるのが当たり前の状態。
使うのが当然であり、便利でよく育つ。そう認識してきています。

化学肥料を使うと見栄えの良い、大きな作物が育ちますが、中身は軟弱で栄養もなく
病害虫に弱いため、結果として大量の農薬が必要となってくるのです。

見た目が立派なのに、味の薄い、美味しくない野菜や果物はこうやって作られています。

落ち葉などの自然たい肥、季節に合わせた自然な野菜栽培は無くなり
化学肥料で作られた張りぼての野菜、そして季節に逆らったハウス栽培
自然に逆らった人間コントロールの農産物。
病気はそういう自然に逆らったツケなんでしょう。

窒素肥料の過剰投入により、「硝酸塩」の異常な高濃度化が深刻です。
空気中に80%もある窒素ですが、アンモニア合成をし、土壌微生物によって分解され
ようやく「硝酸態窒素」になります。
硝酸態窒素にならないと植物が栄養分として摂取できません。
そこまで長い時間がかかるので、それを短期間で植物に摂取させるために窒素肥料を投入するそうです。
農家さんが増収を求めるがゆえに。

この硝酸塩は熱分解されたり、体内で消化されたりすると「亜硝酸塩」に代わります。
この亜硝酸塩こそが、発がん物質(ニトロソアミン)としてリスクの高いと言われているものなのです。
前に、ハム、ソーセージ、ベーコン等は危険と言いましたが、
それらを避けても、野菜を食べると自分の体の中で「亜硝酸塩」を作り蓄積しているわけです。

亜硝酸塩は、血液中の赤血球と結合して、それを酸素の吸着できない物としてしまう性質(メトヘモグロビン血症)もあるので
慢性貧血、乳幼児の急性致死傷、アトピー、アルツハイマー、糖尿病、腎臓機能低下など
あらゆる病気の要因にもなっているのです。

硝酸性の窒素は、洗った程度では落ちないそうです。
茹でてあく抜きが一番の有効手段だそうです。それでも半分以下程度だそうですけど。


葉物野菜は、根菜類よりリスクが高いです。
特にほうれん草と小松菜は、非常に硝酸塩が大好きな野菜。
青々とした色の濃いものほど危険です。
自然な色合いで葉脈がしっかりしたものを選ぶようにしましょう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ブログ村にこっそり参加しています。
今まで「暮らしを楽しむ」のカテゴリーに参加させていただいてましたが
「ナチュラルライフ」にお引越しさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。^^

コメント

shizukuさん、おはよう〜
まずは、ナチュラルフードコーディネーター!おめでとうございますっ(≧∇≦)
かっこいいね〜
でも、今日の記事読ませてもらい、『かっこいい〜』なんて浮かれていられない気がしてしまいました(*_*)
びっくりの連続…
歴史の背景とともに説明してくれたのでわかりやすかった、そして怖くなった
何を食べたらいいの?って感じ( i _ i )
勉強したことを教えてくれてありがとう。

↓作ったそばから、売れていく…(笑)わかるわかる、うれしいけど、撮る暇ない〜(;^_^Aって感じなのよね!
最近、わたし、粉使っていないなぁ〜パン作りたくなっちゃった(#^.^#)

ゆめ #TLmZ8H.s | URL | 2015/09/16 08:51 * edit *

Re: ゆめちゃんへ

ゆめちゃん、こんにちは~。
どうもありがとう♪ とっても嬉しいです。^^
そうそう、そうなの! 資格は嬉しいけど、資格を取る事より学びたい方が強かったからね。
病気きっかけからね、ひとつ、ひとつ学ぶと驚愕の事実や知らない現実、思い込みの世界の中で
暮らしてきたことに気づかされてね。
「どうしたら良いのだろう?」と日々、その答えを探してきているんだ。
酵素にたどり着いて、野菜に目を向けたとき、答えを見つけたような気がしていたんだけど・・・

お義父さんの入院のとき、退院する患者さんが奥さんと喧嘩していて(汗)
先生に日頃の食事が悪いと注意され、ダンナさんは奥さんを責めてて、でも奥さんは一生懸命食事を作っていたって訴えているのよ。
それを横で聞きながら、そうなんだよなぁ~、不健康になるために食事を作る人はいないかな・・・って思いながら。
勉強してね、どんなに一生懸命頑張っていても、これじゃ病気になるよな・・・と妙に納得しています。^^;
私も何を食べたら良いのかわからず、スーパーで何もカゴに入れられなくて、何度もぐるぐる回ったの。
何かが間違っている。間違っているんだよね。

まだ大学生が夏休みなので、やっぱり不規則な事が多くて落ち着かない。^^;
で、ふと思った。
よく定年になったご夫婦がダンナさまが家に居るのが苦痛って、こういうことなのかな?って(笑)
嫌いでもなく、苦痛でもないけど、なんか自分なりのリズムで動けない日々が重なるとストレスになるのかな?って(笑)
ハハハ、ちょっと思った。^^;
いつもありがとうねぇ~。

shizuku #- | URL | 2015/09/17 09:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokidoki180.blog.fc2.com/tb.php/822-fc89b869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。