shizuku life

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

精進ハム 

おとなしく本を読んでいよう・・・と思いつつ
貧乏性の私はジッとしていられず
気になっていた任意課題の材料が揃ったので「精進ハム」を作ってみました。


精進ハム

蒸した後、型がつかないようにぶら下げ中。

ナチュラルフード講座を受講されている方々も結構多く
みなさん、「精進ハム」レシピをブログに載せている方も多いみたいです。

精進ハム2

完成したハムです。
ハムと言ってますがハムではありません。
「ハム風」と言ったところでしょうか。
ではでは、私もレシピを。

材料

木綿豆腐  1丁(350~400g)
油揚げ   3枚(50g×3)
高野豆腐  1枚(乾燥時約20g)
(できれば重曹を使っていない物をチョイス)  戻しておきます。
醤油     大匙3
五香粉(ウーシャンフェン)   小匙1強
(中国のブレンドスパイス。スパイス売り場にあります。)


 麦みそ(または甘口の米味噌)      大匙1
 白練りごま                  大匙1
 ごま油                     大匙1
 薄力粉                     1/2カップ


みそマスタード
 麦みそ                   適量
 粒マスタード                適量

作り方
① 木綿豆腐は沸騰したお湯に手で崩しながら入れ、再沸騰したらざるにあげ
   豆腐の上から重ねた皿で重しをし、20~30分しっかり水気を切る。
   (固くなるまでしっかり水気を切ってください。私は梅干し漬けに使った重しを使いました。)

② 鍋に小さく千切った油揚げを入れます。
   (油抜きは不要です。)
   その鍋に戻して水を切った高野豆腐も手で千切って入れます。
   高野豆腐のほうは、油揚げよりさらに細かく千切ります。

③ 油揚げと高野豆腐の入った鍋にひたひたの水を入れ、
   醤油、五香粉を加えて汁気が無くなるまで中火で煮ます。
   油揚げや高野豆腐にしみ込んだ汁気もしっかりヘラで押し出して水分を全部飛ばしてしまいます。
   この作業が一番大切です。
   しっかり汁気を飛ばしましょう。

④ フードプロセッサーに水切りした豆腐を千切って入れ、Aと共になめらかになるまで回します。
   さらに覚ました③と薄力粉も加えて回します。


   私はフードカッターしか持っていませんので、数回に分けて細かくして、すり鉢ですり合わせました。

⑤ さらしを敷いて、その上にラップをのせて、④をラップの上に乗せ、ラップを使って筒状に成形します。
  直径6~7センチくらいの筒状になったら綺麗にラップで包み、その上からさらしを使って
  きつく海苔巻きを作るような感じできつく締めながら巻いていきます。
  巻き終わったら、端をねじってタコ糸で止めます。
  片方が止まったら、反対側を持って、ギューッと押しながら詰めてパンパンになるまで詰めて
  ねじってタコ糸で止めます。

⑥ 蒸し器に入れて、強火で30分ほど蒸します。
   私は蒸し器も持っていないので、大きな鍋で代用しました。
  蒸し終わったら、涼しい場所に5~6時間ぶら下げて冷まします。
  置いて冷ますと、筒状がつぶれてしまうので、必ずぶら下げてください。
  冷めたら冷蔵庫に入れて落ち着かせて完成です。

フードプロセッセーがあると簡単なのですが、結構大変でした。
食感はパテみたいな感じで歯ごたえはありません。
味はお醤油と練りごまベースです。
五香粉が入っているので、ちょっと新鮮な食べたことない味感はありました。
日常的に・・・は難しいかもしれない手間ですが、覚えておくと便利なのかも。
冷蔵で5日間、一切れずつラップにして冷凍すると1~2か月の保存が可能だそうです。
お弁当用に作って保存しておくのも良いかもしれません。
お勉強していくと、ハム、ソーセージ、ベーコンの危険性がひしひしと。
できるだけ無塩せきの物を使うようにはしようと思いますが
食べないで済むなら食べたくない。
でも、パン食が増え、お弁当にも活用しやすいので当たり前に食卓に上がってきてました。
考えてしまいます。
ダンナもベーコン大好きな人。
この精進ハムは代わりには全くなりません。^^;
でも、こんな感じでお豆腐がハムに!という発想をヒントに、少しでもハム、ベーコン等を口にする機会を
減らせたら良いなと思うのです。

この精進ハム、練りごまの味と五香粉のスパイス感が苦手だと家族。
私なりに味付けを改良して再チャレンジしてみたいと思ってます。^^

この任意課題を終えて、必修の学科課題も全て終えました。

もうひとつ任意課題があるのですが、ここまでできると修了証がいただけます。
少しホッとしました。^^



thread: 料理 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

No title

shizukuさん、こんにちは。
今日は夫は仕事、娘は美容院、息子は遊びで、静かな(笑)週末なの。

講座の修了おめでとう〜すごいね〜
自己流に勉強、っていうのもあるけど、
こうしてちゃんと修了証までいくと、しっかり勉強した証ができるし、うれしいね。
なんか、いいね!おつかれさま。

こういうハムがあるんだね〜
いやぁ〜、前々から、ハムベーコンについては、いろんな知識がないわたしでも、怖さを感じつつ…だったから
やっぱり改めて、もっと気をつけないといけないな…って思っちゃった。
やっぱりねぇ、つい買ってしまう、つい使ってしまうのよ、便利だからね(;^_^A
うちも(特に息子)がそういうもの、好きなのよ…あと、練り製品はどうなのかな?
ちくわとかも、なるべくやめたほうがいいの?
精進ハム、家族にはイマイチなのね、わかるなぁ…きっとうちもそうだな(苦笑)
味付けでなんとかなるといいね。
ハムベーコン市販のものは美味しくできているのよね(´Д` )
わたしも、せめて買うなら無えんせきにしよう…買わないのが一番なのよね(−_−#)もう買わない!って宣言できない自分が…(笑)

ゆめ #TLmZ8H.s | URL | 2015/09/05 12:00 * edit *

Re: ゆめちゃんへ

ゆめちゃん、おはよぉ~。
ふふふ、あるある、そういう休日が我が家も多いよぉ~。^^

まだ修了証書届いていないけどね~。^^;
っていうか、まだ最後の「合格」もらってないけど(笑)
うん、目標と期間があると集中するし、投げ出さないしね(^m^)
今までは、やはり子供中心の生活で、予想外のことや、悩みが起こって
なかなか集中できない事が多かったから、手を出せないできたけど、
前も言ったと思うけど、習字とかもやりたいなぁ~。^^

ハムとかの加工品は、危険物だよね・・・。散々食べてきてため息だよ。
練り製品もそう。原材料のスケトウダラは水分が多くて結着剤(リン酸塩)が必要。
リン酸塩の毒性は低いけど、骨を弱くする性質があるらしい。
でも、キャリーオーバー(材料に使用されても、最終的に効果を発揮しない量しか残存しない物)扱いで
表示を免除されているんだって。
だから「無リンすり身使用」と表示されているものの白い物を選ぶように。
赤いのはもちろん着色料(コチニール)使用なので。中にはニンジンペーストで色付けしているものもあるらしいけど。
多分、よく笹かまなど一枚でも高い物と数枚で安い物とかの表示成分を比べるとわかるかもね。^^
でもちくわって便利なんだよね~、お弁当に。^^;
ほんと、困っちゃうね。

ハムベーコンも燻液とか使わず、ちゃんと燻製にして発色剤、着色料、結着剤、増量剤、ゲル化剤など使わない物もあるけどね。
高~いよね。^^;
自分でスモークするか!(笑)って家族で言って笑ってる。^^;
こんなに危険な食べ物ばかりで、3人に1人がガンって・・・・当たり前だよなぁ~って思う。
将来は全員がアレルギーになるんじゃない?って感じだよ。(--;)
少しずつ、できるだけ安全な物を選ぶ力をつけていこうね。^^
ありがとうねぇ(^^♪

shizuku #- | URL | 2015/09/06 07:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokidoki180.blog.fc2.com/tb.php/820-5f3727f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。